社交ダンスドレスのカオリ

HOME > よくあるご質問 > ドレスをオーダーしたら、イメージと違うドレスが出来てきました。お直しを依頼すると更に料金が増し、請求書をみて驚きました。

ご来店予約

お問い合わせ

よくあるご質問

Q. ドレスをオーダーしたら、イメージと違うドレスが出来てきました。お直しを依頼すると更に料金が増し、請求書をみて驚きました。

A.

カオリに初めていらっしゃるお客様でこのような話しはよく耳にします。他社さんには他社さんの仕組みがありますから、そこはわかりかねますので、
ここでカオリのオーダードレスの料金体系をお話いたします。
まずご注文時に、デザイン、素材を決定した時点でおおよその料金を決定いたします。
このとき、仮縫いしてみて、お客様に合わせてみてから決定するといった部分などがある場合、仮縫いの時に、料金を決定します。
仮縫い時に、サイズの変更があった場合にも、サイズ変更で金額が加算されることは一切ございません。また、その仮縫いのドレスを基に、細かいデザインの変更なども金額に加算はありません。
また、納品時の微調整なども無料です。
では、料金が変わるときはというと
①仮縫い時にお客様のご希望で、全く別のデザインに作り変える場合
この場合には、全く別のドレスをもう一度作り直すため、再仮縫いが必要になります。その分の料金が発生いたします。

②仮縫いの際、再度デザインを確認して全て出来上がったドレスのデザインやデコレーションを、大幅に変更する場合
こちらは、出来上がったドレスのデザインを変更するということで、リメイク扱いになります。
変更した分だけ、実費がかかってしまう可能性が高いです。

③納品が完了した後、お客様のご都合でサイズが大幅に変わってしまった場合
この場合には、ついている飾りを外し、サイズを直してまた、飾りをもとのように付け直すという料金が発生いたします。

特に①や②のようなトラブルが起こらないように
ぜひ仮縫いの際に、思いっきりお好みをこちらにお伝えください。
『仮』に作ってあるのが仮縫いですから。
あくまで『仮』ですから、ほどくことも直すことも容易いものです。
逆に出来上がってからでは、ほどく予定で作ってあるわけではありませんから。
スポーツドレスですから、頑丈に作っておりますので。

更に使用中に起こったトラブル(スカートの破れなど)にも安心対応のお話しはまた別のページに!



他の質問

来店試着について

カオリでは踊ったときのドレスの表情も大切に作っています。ドレスの購入やレンタルを検討されている方は、ぜひ併設の50坪のダンスフロアで踊って試してみてください。
また、その場でドレスのサイズ調整やコーディネートのアドバイスなどのサービスも行います。
ちょっとした調整で驚くほど動くようになったり、踊りやすくなったり、新しいコーディネートや似合う色など、新しい発見があるはずです。

ご来店予約