社交ダンスドレスのカオリ

HOME > 完成までの流れ

ご来店予約

お問い合わせ

完成までの流れ

1. お問い合わせ(来店予約)
ご来店予約フォームまたはTEL(048-224-9805)、FAX(048-226-2784)よりお申し込みください。漠然としたイメージでも「こんな色にしてみたい・このデザインを取り入れたい」などのご希望がありましたらお申し付けください。打ち合わせまでにこちらで準備いたします。
2. お打ち合わせ(ご来店)
頭の中に何となくあるイメージを詳しくお伺いします。また、種目やデモまたは競技なのか、好みの色なども詳しくヒアリングして、経験豊富なプロの視点からアドバイスいたします。
デモ曲が決まっていればお持ちくださっても構いません。
3. デザイン画作成・素材決定
お伺いした内容をもとにデザイン画を作成いたします。また、素材の決定も大切なことです。 デコレーションやアクセサリーまで念入りに打合せし、金額も決めていきます。 着用日に合わせて、仮縫い日・納品日も決めます。
デザイン
4. 採寸
カオリ式補正原型に基づいて、26ヶ所の採寸を行います。この細かな採寸が体の一部(皮膚)の様に感じる着心地の良いドレスに仕立てられる秘訣です。
採寸
5. パターン(製図)
採寸で出た数字とスタイル画をもとに平面上で数字を割り出し、独自のパターンを起こして、裁断を行います。
パターン
6. 仮縫い(ご来店)
ミシンで仮縫いを行い、でき上がりを感じさせる形まで仕上げます。仮縫いが完成しましたらご来店頂き、ご試着いただきます。

踊っている状態に合わせるため、出来るだけダンスフロアで実際に踊ってお試しいただきますので、マイシューズをお持ちください。
お客様と一緒に裾の長さ、スカートやフロートの動き、飾りの映え方など細かな部分まで最終チェックいたします。また、アクセサリーの石やデコレーションのサンプルもご確認していただきます。
仮縫いはドレス作りに際して重要な要素です。体に合っているかチェックし、着てみて思ったことや感じたことはご遠慮なくおっしゃってください。 また、立ったままの試着ではなく、弊社の中にあるダンスフロアで実際に踊ってみてください。 この段階でのデザイン変更は十分可能です。細かなデザイン(襟元・袖・フロート・色・素材・デコレーションなど)のご希望をお伺いします。

仮縫い
7. 本縫い
仮縫いしていたものをほどいて、本縫いしていきます。その際、仮縫い時にお客様よりお伺いした内容を盛り込みながら丁寧に仕上げていきます。
採寸
8. デコレーション
ドレスにストーンやビーズなどでデザインを施していきます。熟練された職人が一つひとつ手作業で作っていきます。
9. アクセサリー
ドレスに合わせたアクセサリー(イヤリングやネックレスなど)を製作していきます。
アクセサリー
10. 点検
形ができ上がったら、最終チェックを行います。
11. 完成・納品(ご来店)
実際に試着していただき、微調整を行います。併設してあるダンスフロアで踊っていただくと細かな部分も確認できますので、マイシューズを忘れずにお持ちになることをおすすめします。
リーダーさんもご一緒であれば、ぜひマイシューズをお持ちになり動きやすさを確認することを推奨いたします。

来店試着について

カオリでは踊ったときのドレスの表情も大切に作っています。ドレスの購入やレンタルを検討されている方は、ぜひ併設の50坪のダンスフロアで踊って試してみてください。
また、その場でドレスのサイズ調整やコーディネートのアドバイスなどのサービスも行います。
ちょっとした調整で驚くほど動くようになったり、踊りやすくなったり、新しいコーディネートや似合う色など、新しい発見があるはずです。

ご来店予約